三角端。

Δ-sphere管理人三角区也による絵日記/ゲーム開発日記。コメントは右側のweb拍手からどぞー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月馬鹿後記

エイプリルフールでした。

今年のエイプリルフールはねたが思いつかなくてあんな感じになりました。
今になって思えばもっと別のものがあったんじゃないかなあ、という感じです。
まあ毎年思うんですけどね。

よし、ゲーム作ろう。





ところで最近、停滞気味のtrprとはまったく別方向のゲームが作りたくなってきてるんですけどどうしましょう。
最近リリースできていないですし、
気分転換的な意味でも単発的なものを出してもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト

牡蠣鍋おいしかったです

あまり牡蠣の味はしなかったけどな!

牡蠣鍋→雑炊のコンボは最強だと思いました。
ノロウィルスが流行っているらしいのでしっかりと加熱して食べましたよ。

そういえば生牡蠣にあたるという話をよく聞きますが、
あれって鮮度の問題じゃあないんですね。
育った海の細菌量らしいですね。
知らなかった・・・

生食用牡蠣はそのあたりしっかりと管理されているみたいです。


◆絵
早苗さん
d_illust_387.jpg
友人誕生日イラストとして描きました。


◆拍手返答
>>ブログタイトルから早苗さんクリスマス絵ができるんですよね?楽しみにしてます。あと、歯医者通いお疲れ様っす!歯って自然治癒があまり見込めないところが厄介ですよね。
すみません、前回の記事は今日のこの絵をアップしようとしてやめたんですw
最近の歯医者は綺麗に直してくれるんですね。ぱっと見、治療したところがどこかわかんないですw

二つの月の考察

那由多の軌跡クリアしてません


「クリアしています」と書けるかなと思っていたのですが、ラスボス?を倒してからが割と長くてクリアまで至っていません。





那由多にもあったのですがファンタジーにおける二つの月についての考察でもつらつらと。

月が二つある世界というのはファンタジーに割とある設定だと思うのですが、
その世界の住人が「月が二つある」のようなことを言うのはどうなのかなあと思ったのです。

二つ衛星があることがあたりまえの世界において、その両方に同じ「月」という名称を付けるというは考えにくいことだと思います。
惑星に複数衛星があるならばそれらは別々の名称があって当然です。
もちろんプレイヤーに「月のような衛星が二つある」という意味合いでナレーションとして表記するのは分かりやすくていいと思います。

住人が「二つの月」と呼称する場合、考えられることは以下のようだと考えられます。

・もともと月がひとつだけしかなくて、近年新しい月ができた。
この場合、新たな月ができて年月が経っていると新しい月に新たな名称をつけないと不便なはずなので自然と「二つの月」という呼称はなくなっていくことだと考えられます。

・ひとつしか月のない別の世界からその世界へ紛れ込んだ人物
その人物だけが月が二つあることに不自然さを感じているので「二つの月」という呼称を用いているかも知れません。



まとめ。
那由多の軌跡でナユタが「月が二つある」的なことを言ったことに違和感を感じた。

エイプリルフールは過ぎました

今年も4月バカが面白かったですね。

Googleのドラクエ風マップで1時間くらい遊んでました。
あんな驚きと楽しさがあるようなのいいよね。


さてさて、
色々なニュースサイトさんに取り上げていただきましたが、
今年はcafe Valgaldmoolというのをしました。

喫茶店ぽいスイーツショップです。

本当は新作の嘘サイトを作ろうかと思ったんですけどFLASHをうまく使えなくて断念。

30日にスイーツ!というネタが降りてきたので、
31日の暴風の中コンビニへシュークリームやらを買いにいってました。

写真を撮るためには袋を開けないといけない→
生ものなのですぐに食べないといけない→
私の胃袋はいっぱいいっぱいですw


このショップは翼失き鳥の舞台の町にあるという体で作りました。
Valgaldmoolというのは要塞の名前ですし、
説明文にもそういうことをちらちらと書いておりました。
気付いた人はいるのかなあ(苦笑

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。