FC2ブログ

三角端。

Δ-sphere管理人三角区也による絵日記/ゲーム開発日記。コメントは右側のweb拍手からどぞー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵についての考察+ドット

 昼間でもずいぶんと冷え込むようになりましたね。おかげで咳が止まりません。肺炎か?


 今日は絵についての考察を。どんな絵が一番いいのか?を考えてみました。絵を判断する基準として、デザイン、デッサン、構図、彩色等色々ありますが、全てがそろっているからといっていい絵なわけではなく、逆にどれもいまいちなのにぐっと来る絵もあります。このぐっと来る絵というのが私的に『いい絵』だと思うのです。絵は映えてなんぼのものだと思います。映えない絵は人を惹きつける力がありません。
 メディア関係だけでなく、他のジャンル(画像、映像を含むものに限る)においても言えることだと思います。見た目に惹きつける力がなければ、初期のインパクトを与えることができません。たとえ中身がよくても見た目が悪ければそれを手にとってもらえる確率はかなり下がります。
 私の絵には人を惹きつける力がないと思うのです。下手だからでしょうか?それもあると思いますが、なぜか人を惹きつけるものがないような気がしてしまうのです。そういう絵の描き方を勉強しなければ、私にとって絵を描く意義など発生し得ない気がします。


 はい。意味不明な文章でした。何か言いたいことがまとまっていない文章ですね。文章力がほしい。(画力もほしい)


◆ゲーム制作
 ドット絵を少し。かやぶき屋根意外と時間がかかってしまいました。
screen_6.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://deltakublog.blog29.fc2.com/tb.php/55-ed231e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。